寄せ植え HowTo – お花のサブスク

寄せ植え HowTo

 

 寄せ植えの手順


鉢に土を入れましょう
鉢の底に鉢底ネット、鉢底石を入れて下さい。
鉢底石の上に培養土を入れましょう。
鉢の縁から2~3㎝下まで入れて下さい。
土の上からお花の植える位置を決めましょう
お花をポットから出す前に、
どのように植えるかレイアウトを考えておきましょう。
★後方に草丈の高い植物、手前に丈の低い植物を植えると綺麗に見えます。 

 

土に穴を空け、ポットから出した花苗を植えましょう
お花の位置が決まったら植える箇所の土を空けて、
花苗をポットから取り出してそのまま植えて下さい。
★花苗の根が詰まっていたら軽くほぐしてから植えて下さい。

 

植えた花苗の隙間に土を詰めましょう
花苗がグラグラしないように、土を足します。
花苗の間や鉢の縁を、割り箸などで突きながら隙間なくしっかり詰めましょう!
★水やりをした際に溢れて土が流れないよう、優しく手で土を押さえて下さい。

水やりをしましょう
鉢の底から水が流れるほどたっぷり与えて下さい。

 

 

 お手入れのポイント

★置き場所は日当たりの良いところで育てて下さい。
★水やりは土が乾いたらたっぷりと!根元に優しく与えて下さい。
★肥料は月に1度くらいの間隔で液体肥料を追肥してあげると、
 長い期間で元気なお花が楽しめます!
★花がら(咲き終わったお花)は摘みましょう!放っておくと、
 見栄えが悪いだけでなく虫が発生したり病気になることがあります。